更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 08

【  2015年07月  】 

ずっと心に決めていた《139.対 面4》(アレク視点)

ずっと心に決めていた

2015.07.02 (Thu)

 「貴女は未だ御存知無かったようだが『また会いたい』と言われれば『機会があれば』『何れ、また』と言うのは、あからさまに否定するのが失礼だと感じた時に使う社交辞令的返答なのです。ですからあの時貴女に告げた言葉は形式的な社交辞令にすぎません。お分かりになられますか?」「でも機会があれば会って下さるのでしょう? 今日もこうやってお会いして下さっているのだし」「望んで会っているのでは無く、正確には強制的に会わ...全文を読む

PageTop▲

ずっと心に決めていた《140.対 面5》(アレク視点)

ずっと心に決めていた

2015.07.07 (Tue)

 年長者で社交性の何たるかを示す立場にありながら、諭す事も出来ずに自身等の利己的主義を貫いている奴らの行いは、我儘娘と同等にも値するのではないかと、半ば冷めた目で見つめていれば、それを心配したのか隣から、何処か不安そうな声が発せられた。「アレクシス……、このままでは不味いのでは……」私等をそっちのけで騒ぎたてている姿に、このまま放置にも出来ないかと深いため息を一つつくと、大きく息を吸い込み言葉を吐き出し...全文を読む

PageTop▲

ずっと心に決めていた《141.対 面6》(アレク視点)

ずっと心に決めていた

2015.07.12 (Sun)

 一瞬たじろぎの様子を見せた後、令嬢は縋るべき相手に助けを求めた。「おっ、お父様ッ、黙ってないで何とか言ってよ!」意を決し少し強気な態度をとって娘の言葉を一旦は否定してみたものの、結局は娘が言葉を発する度にオロオロしながら心配そうに見つめていたボフテンヌ伯爵は途中で何度か口を挟みかけ、それを何とか押さえ留まっていると言うような仕草を見せていた。私の話を聞き、そこは娘と違い社交界に長く身を置いている身...全文を読む

PageTop▲

ずっと心に決めていた《142.対 面7》(アレク視点)

ずっと心に決めていた

2015.07.19 (Sun)

 一旦口にした考えを改めるような私の発言に、閣下は何処かもどかしげに言葉を吐き出した。「何だ? 話しかけたものは最後まで話せ。気になるではないか」「いえ、ですが成功すると言う保証は何処にもありませんし、そのような状況で他言するのはやはり浅はかだと……。正式な結果が出てからきちんとご報告致しますよ」「そのような事は気にせずとも良い。私とそなたの仲ではないか。いいから申してみろ」閣下とは、ここ数年政務以外で...全文を読む

PageTop▲

ずっと心に決めていた《143.対 面8》(アレク視点)

ずっと心に決めていた

2015.07.26 (Sun)

 唐突的な質問をここで投げかけても良いものだろうかと迷いつつも、この機を逃す訳にはいかないと、思い切って言葉を口にした。「『最後』とは、穏やかな発言ではありませんね」「!! っ……何の事だ? 私はそのような事、言った覚えはないぞ。それよりも、そなたの話が未だだったと思うが?」一瞬驚いたような表情を見せたが、直ぐに平素を装うと然とした態度でシラを切りあしらわれた。「ですが確かに先程……」「ボフテンヌ伯とは人を介...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年07月       翌月

Menu

プロフィール

風波 涼音

Author:風波 涼音
オリジナルの王道恋愛ファンタジーを書いています。(ハッピーエンド推進)〇〇年振りに執筆を再開しました。少しずつ自分のペースで書いていきたいと思います。

ランキング参加中です

押して頂けると励みになります^^

FC2Blog Ranking


にほんブログ村
にほんブログ村

                                   

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロ友更新記事

検索フォーム

QRコード

QR