パウリンの娘

パウリンの娘《第17章7》

 ←パウリンの娘《第17章6》 →パウリンの娘《第18章1》
ゼロには二人の姉がいる。
北の地に嫁いでいる姉とは8歳違いで、過去に苦い経験を幾多も負わされてきた。
下の姉とは2歳違いだが、上の姉はそれまでずっと一人娘として育ち、自分が生まれるまでオードラル家の跡継ぎとして教育されてきたせいか、かなりプライドが高い。
自分が生まれた事で次期当主としての座を奪われたと思っているようで、今も自分に良い感情を持ってはいないようだ。
若い頃に姉の敷く罠に嵌められて苦い経験をした。
自分に利害があるか無しかでどうとでも動くような人間だ。
それが上の姉だ。
プライドの高さからか今の夫との仲も微妙なようだが、北の領主の伯爵で多くの鉱石の山を持ち、かなり裕福な暮らしをしているから傍にいるだけだと身内に公言している位だ。
もし、今の自分の置かれている現状を知れば色々と口に出して来る事は目に見えている。
何れ姉上と対面する事は避けられないにしても、現状況で姉上とローレライを引き合わせる事は避けたかった。
自分の過去を、ある事ない事告げ口られて、今やっと掴んだローレライとの平穏な関係を壊されるのは不本意だった。

実はこの地にルシオンを伴い一緒に同行し鍛えてやろうと目論んでいたのだが・・・・。

「そうだルシオンを一緒に連れて行ってやれ。もぅ少し自嘲して考え行動できるように鍛えてやってくれないか」

「いやいや、それは待ってくれ。こいつにそれを求めるには無理があるだろぅ」

シドも乗り気では無いらしい。

「人間性は問題無いが人が良いだけでは将来やっていけん。ただの地方領主としてではなく、こいつは私の義兄になるのだ。このままでは王宮で腹黒い奴の餌食になりかねん。せめて、見極められる目を持たせてやってくれ。頼む」

ゼロは深々と頭を下げた。

「おい。村でもし毒牙にさらされたらどうするんだ!?」

「荒治療になって返って良いかもしれんぞ」

ゼロはニヤリと笑った。

「待てよ。勝手に決めないでくれ。これは俺の問題だ」

「では、決めろ! これから先、策略や毒牙から妹を守れる男になりたいのかなりたくはないのか!」

「それは、なりたいけど・・・・」

ルシオンはしぶしぶ答えた。

「では、シザーレ、頼んだぞ!」

シドは苦笑いした。

「・・・・分かった。では、行くぞ兄!」

「え~~~っ!」

しぶしぶ認めたルシオンは妹に“お兄様がんばってね”と見送られながらシドと共にバラサインを後にした。

良かったらポチッとお願い致します^^

にほんブログ村




総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【パウリンの娘《第17章6》】へ
  • 【パウリンの娘《第18章1》】へ

~ Comment ~

NoTitle 

お兄様!頑張れ~~~(笑)
しかしゼロのお姉様はすごそうねぇ^^;
でもそういうのも私は好きだけど~(笑)
女が強い方が読むの楽しいよね♪
(私だけ…?笑)

はのん様 

お兄様、もぅ少ししっかりしないとね♪(笑)
これから強力な女が出て来るわよ!!
強い女も好き!?
それは、ちょっと面白くなるかもよ♪(笑)
書いててしたたかな女も結構面白いよね。(書いてて腹立つ時もあるけど^^;)

NoTitle 

ルシオンさん……。

フランク・ハーバート先生の「デューン 砂の惑星」だったら五分ももたずに食い殺されているなあ(笑)

まあそういうのが正しい人というものなんだろうけど。

ポール・ブリッツ 様 

あははははっ♪ ナイスです! 絶対に生きて行けません!
元より権力争あらば避けて通るタイプですから、もぅ逃げ場も無いですよね(爆)

正しいと言うと正しいですが、はっきり言ってこの現状でのルシオンはへタレです!!
ホント尻ガンガン叩かないと!(笑)

いつも有り難うございます^^

NoTitle 

この状況では女性強しですねえ。。。
まあ、男性側にも問題はありそうですが。
もっと甲斐性がないとだめですね。

やっと帰ってこれました。
長らく失礼いたしました。。。
またコメントさせていただきますね。

LandM様 

そうですね。
かなり女性上位です(笑)
男性陣は皆志半ばの騎士ばかりだからですかね^^;
全てが終わらないとダメなんでしょうね。

お疲れ様です。
私もストック切らしたり、引っ越し準備などで間空いてますが、時間をみつけてまた伺わせて頂きますね。
新連載も気になりますがグッゲンハイムの続きがやっぱり気になるので続きを読むと思います^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【パウリンの娘《第17章6》】へ
  • 【パウリンの娘《第18章1》】へ