パウリンの娘

パウリンの娘《第18章4》

 ←2012年Xmas特別企画/願いを込めて7 ~パウリンの娘番外編~ →パウリンの娘《第18章5》

「私も一緒に行きますよ。今、女子供だけしか家に居ない筈だから知らぬ者が行っても警戒されるだけだよ」

「有難うございます。助かります」

シドとルシオンは深々と頭を下げた。

小高い丘の傾斜を登ると再び目指す煙突のある石造りの家が見えてきた。
納屋の傍で小さい子供が牧羊犬と戯れている。

「あっ、インダムのお兄ちゃん!」

声を掛けて来た子供の目の色は我王と同じ赤みがかった深い緑色の特徴のある瞳だ。

「お婆ちゃんいるかな?」

「いるよ。ちょっと待ってて」

5歳前後の男の子が呼びに行ってくれた。
戻って来ると男の子はお兄ちゃん一緒に遊ぼうよとルシオンを引っ張って行った。
ここでしくじったら後は無いのでシドとしてもそれは有難かった。
暫くして出て来たのは50過ぎの白髪交じりの夫人。

「マイル、そちらの方は!?」

「あっ、伯母ちゃん、何かサイナーさんを探してる人がいるんだけど。婆ちゃんの遺品からアリーサばあゃんに宛てた手紙が出て来たとかで遺族に渡したいんだって」 

こちらの話したい事をきちんと伝えてくれてとても助かった。

「私アリーサ・ホーデン・サイナーさんと伝染病隔離病棟でご一緒でしたアンナ・マグリードの孫のイルギスと申します。亡くなった祖母の遺品の中にアリーサさんに宛てた手紙が見つかりまして、ご遺族にお渡ししたくて探しております。当時小さな男のお子さんがいらした筈なのですが、こちらの方からお詳しいと伺ったのですが」

「アンディの事?」

「はい、祖母の日記には可愛いアンデルドと書かれている文面がありましたのでそうかと思います」

「アンディとはずっと連絡をとってなくて・・・・。父親のウィレムさんがずっと神殿にいたんだけど、最近出てきたとかで先月お付の方が手紙を持って来てくれてねぇ。高齢でこちらまでの長旅は難しいからって。アンディが入神する前こっちで暮らしていた事をずっと知らなかったらしくて・・・・。あっ、アンディも今神殿にいるんだよ。アンディが入神してからも直ぐには気付かなかったらしい。世話になっておきながら長年無作法な事をして申し訳無かったと書いてあった。アンディとは入神してから一度も会っていないんだよ。主人が生きていた頃は人を介して手紙のやり取りはしてだけど」

「そうですか・・・・。神殿にお務めされているのですか。では簡単にお渡しは出来ないのでしょうね」

「ああ、それは無理でだろう。入神時に登録されている者との間で無ければ面会も難しいから。亡くなった主人とのやり取りも持って来た方が待っていてくれて翌日宿まで届けてた程だから」

「こちらにそのような宿が・・・・」

「ああ。今は1件だけだけどね。鈴蘭をモチーフにした髪飾りがこの辺りのご婦人方に今
人気でねぇ。ご領主様の奥方が視察の時にいつも新作を買っていく程の人気らしいよ」

シドはご領主の奥方と聞いて、ゼロが来なくて本当に良かったと思った。

「確か先日ウィレムさんから届いた手紙に連絡先が書いてあったから少しお待ち。そっちになら渡せるだろぅ。どうしてもと言うならそっちから届てもらえば良い。ウィレムさん経由でアンディには届くと思うから」

「恐れ入ります」

そう告げるとシドは深々と頭を下げた。

間違いない!
あの神官長の新しい側近はおそらくサイナーの息子だ!
しかし、口惜しいのはこの女性の旦那が生きていれば・・・・。
一緒に暫く暮らしていた従兄弟でその後も手紙のやり取りをしていたと言う事は、かなり仲が良かったと言う事だ。
真相を知っている可能性もある。
せめて、当時やり取りしていた手紙が手に入れば、或いは・・・・。
出来れば証拠として押さえたいが、今のシドにはその権限は無い。
それに手紙は既に処分されているかもしれない。
その事を聞きだしたくてシドは落ち着かなかった。

暫くすると女性が手紙を持って現れた。

「ここに書かれてあるから写したらいいよ」

シドは既にサイナーの所在地を知ってはいたが、初めて知る振りをしてメモを取った。

「有難うございます。これで、祖母も墓の下で安心して眠れると思います」

そう告げると深々と頭を下げた。

良かったらポチッとお願い致します^^

にほんブログ村



総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2012年Xmas特別企画/願いを込めて7 ~パウリンの娘番外編~】へ
  • 【パウリンの娘《第18章5》】へ

~ Comment ~

明けまして 

おめでとうございます~~~^^/
どうぞ本年もよろしくお願い致しますm(__)m

うふふv-238
番外編よかったです~~~!!!
ご馳走様でした^^
本編のあまあまもお待ちしておりますね~~♪♪♪

また楽しみに訪問致します~^^

はのん様 

遅くなりました。
明けましておめでとうございます^^/
こちらこそ本年もよろしくお願い致しますm(__)m

番外編良かったですか!?
良かった~~~ホッ
帰省の関係で頭の中で話は出来ていたから、だ~~~って書き上げてUPして行ったんで支離滅裂になってたらどうしようと思いつつ^^;少し内容がまとまってるか心配でしたが、そうまで酷くなかったので少し帰ってホッとしました(苦笑)
本編の甘々はここまでは中々・・・・(苦笑)
でも、頑張ります♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2012年Xmas特別企画/願いを込めて7 ~パウリンの娘番外編~】へ
  • 【パウリンの娘《第18章5》】へ