「パウリンの娘」
パウリンの娘 《番外編》

幸福の行方13 ~パウリンの娘番外編~

 ←幸福の行方12 ~パウリンの娘番外編~ →幸福の行方14 ~パウリンの娘番外編~
サンドラとの話がつき、今度はローレライに嘆願する事態に陥った。

「頼むから、早く子供作ってくれ・・・・」

「おっ、おおおおお兄様!!」

ローレライは真っ赤になりながら、兄をの胸元をポカポカと殴りつけている。

「ルシオン様、そんなあられの無い言い方はしないで下さい」

サンドラは呆れ顔だ。

「だって・・・・俺、早く結婚したいし‥‥」

「えっ!?」

ローレライは、まじまじと侍女として仕える友人を見上げた。
その頬は薄紅色に染まっていた。

「何!? もしかして二人、もうそこまで話が進んでいるの!?」

「うん、もぅラブラブ~~。正式に婚約もしたし」

と、言ってルシオンは徐にサンドラの顎に手をかけると唇を寄せようとした。

“バシッ!!”

その瞬間、サンドラの手がルシオンの頬を打った。

「イテェ・・・・」

「ここで、こう言う事はお止め下さい! ここは私の神聖なる職場です!」

「・・・・はい。すみませんでした・・・・」

最初は呆気に取られていたローレライだったが、その状況に突如クスクスと笑い出した。

「お兄様、絶対に尻に敷かれるわね」

「全然問題ない。俺、こう言うサンドラの俺を甘やかさない所も好きだから」

サンドラはやれやれと言う目つきでルシオンを見据えた。

「では王妃様、私は下がらせて頂きます。ご用がございましたらお知らせください」

サンドラは一礼し、手にしていたトレイを持って下がって行った。

ローレライは侍女サンドラの後姿を見送ると、すぐさま踵を正して兄に問うた。

「お兄様、如何言う事かきちんと説明して。私子爵様に結婚の申し込みをしたって所までしか聞いてないわよ! あれだけ協力してあげたのに、酷いじゃない!! それにサンドラは侍女である前に私の大切な友人なのよ! 」

「うん。分かってるって。だから今報告してるつもりだし。それに無理強いとか全然してないし、これからも大切にする。出来るだけ結婚まで我慢するつもりで頑張るし・・・・」

「はい!?」

ローレライは小首を傾げた。
何を我慢するつもりで頑張るのか全く理解できない。

「お前、まだそう言う反応するのか!? 生娘でもあるまいし・・・・。あのなぁ、普通好きな女を前にしたら男は抱きたいって思うものなんだ。おまけに相手は正式な婚約者だ。それを我慢するのは男にとってかなり大変な事なんだぞ。お前の旦那のあれは正しく奇跡だぞ!」

「おっおおおお兄様ったら何を言ってッ!!!」

ローレライはやっと事の真相を理解し、耳まで真っ赤だ。

「だいたい、お前ら結婚してもぅ半年だろ!? まだ出来ないのかよ! あいつ毎晩何やってるんだ!?」

兄のあられの無い言い方にパクパクと口を開こうとするが、ローレライはとても声が出て来ない。

そこに勢いよく扉が開かれ、あからさまに入って来た者の姿にルシオンは凝視した。

押して頂けると励みになります^^

にほんブログ村





総もくじ 3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ 3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【幸福の行方12 ~パウリンの娘番外編~】へ
  • 【幸福の行方14 ~パウリンの娘番外編~】へ

~ Comment ~

NoTitle 

うはははは~~~~!!!v-238
面白い~~!いいわいいわ~~~(^m^)
お兄様言ってやって~♪♪♪

ホントお兄様だとノリが軽いよね~(笑)
さくさく進んだでしょ?(^m^)
SS楽しく書けているのが伝わってきます~^^

ラストまでもうちょっとですね^^
頑張ってくださいね~^^/

はのん様 

楽しんで頂けて良かったわ^^
もぅね。兄は完全にマイペースで周りを巻き込むタイプだから(笑)
この思い込みの激しさに周囲は殆ど巻き込まれて行くんだけど、これに巻き込まれない輩がやっぱりいるのよねぇ(笑)

ホントにこのSSは何処でルシオンに告らせるかが決まってからは交渉場面以外は一気でサクサク進む進む♪ホント楽しくノリノリでした^^
ラストまで後3話♪
兄に巻き込まれない人物の登場でラストまでGO!です^^

いつも有り難うございます^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【幸福の行方12 ~パウリンの娘番外編~】へ
  • 【幸福の行方14 ~パウリンの娘番外編~】へ