「パウリンの娘」
パウリンの娘 《番外編》

2013年Xmas特別企画/幸福の在処12~パウリンの娘番外編~

 ←2013年Xmas特別企画/幸福の在処11~パウリンの娘番外編~ →2013年Xmas特別企画/幸福の在処13~パウリンの娘番外編~
時間は忙しさと比例して瞬く間に過ぎて行く。
いよいよ王妃が城に戻って来る日が訪れた。
今日はXmasだ。
サザーランド国ではイブを祝う風習は無いが25日、26日は自国の信仰するアルテ神の誕生を祝う行事の一環行事として他国と比例してXmasと銘打ち、国民の休日を設けている。民は昼夜問わず家族と過ごし飲めや歌えの大宴会が行われる。
とは言え城で働く者は一同揃ってそのような訳にはいかないが、この二日間は通例として内勤の希望する者にはどちらか一日は休暇を与える事になっている。
夜は家族と共に城で行われるパーティに参加する事も認められている。
よって城内では2夜続けて行われるパーティに向けて特別人を雇っての大忙しだ。
そんな中で王は自ら忘れないようにと厨房を訪れる。

「コーニッシュチキンの用意は抜かりないか? 絶対に忘れるなよ」

「はい、王様準備は万端でございます」

王妃の拘りであるコーニッシュチキンがなければこのパーティは始まらない。
このチキンは二人の想い出の品の一つでもある。
毎年チキンの鎖骨辺りの肉を切りだし、食べ終わった後乾燥させ翌日ウィッシュボーンの対戦をする事をローレライはとても楽しみにしているのだ。
これだけは絶対に忘れる訳にはいかなかった。
今年は妻の手作りのケーキが食べられないのは残念だが、今日よりこれからはずっと城に居るのだ。また作って貰えば良いだけの事だ。
王はそう自分に言い聞かせると、今日の午後を待ちわびた。


正午過ぎ、待ちに待った馬車が城に到着した。
当初王は自ら迎えに行くと言って聞かなかったが、それはダメだとローレライが突っぱねた。
今日のパーティには自分達だけでは無く、お世話になったサンドラの姉マフィニアの家族も参加して貰い、3日間城に滞在して貰う事になっている。
イシュラルの両親も、騎士見習いで修行中のローレライの兄ルシオンも参加する予定だ。

アイスラントは馬車に駆け寄ると自ら扉を開け、ローレライに手を差し伸べた。
その上に手が置かれた瞬間、グイッと引き寄せると懐に抱え込みきつく抱きしめた。

「レライ、会いたかった・・・・」

「私も会いたかったわ、アイスラント」

熱い、熱い抱擁を交わし合う国王夫妻を皆が微笑ましく見つめていた。


夜になり仕度を整えたローレライはアイスラントに付き添われパーティ会場である大広間へと向かった。

帰って来てからは少し疲れて眠ってしまいろくに話しも出来ず、アイスラントに申し訳ない事をしてしまった。
妊娠してからは今まで以上に少し疲れやすい気もするが、それ以上に今は幾ら寝ても眠気が酷くてならないのだ。
それも妊娠中には良くある事らしく仕方ないのだが・・・・。
妊娠の事をまだ告げていないから、疲労が溜まっているのだろうと目が覚めるととても心配してくれた。

「侍女からずっと体調がすぐれていなかったと聞いたが、本当に大事はないのか? 直ぐに侍医を呼ぶか? 今日のパーティも無理する事はないのだぞ。明日もあるのだし」

優しくそう言ってくれたが、ずっと邸に籠りっぱなしで動いていなかったから運動不足で疲れただけだと告げると、納得し少し安心しているようだった。
アイスラントにはまだこの妊娠を告げていない事は心苦しかったが、せっかくなのだから明日ウィッシュボーンの対戦に勝って、ずっと願い続けていた事がやっと叶ったとのだとローレライは伝えたかったのだ。

その夜は会場で互いのXmasカードを交換し、忘れずにアイスラントが用意してくれたコーニッシュチキンを一緒に食べて、共に鎖骨部分のV字の骨を窓辺に干して乾燥させながら床に就いた。
求められたらどうしようかと思っていたのだが、どうやら侍女に体調が戻るまではお控えくださいと声を掛けられたらしく、何事も無く寄り添い懐かしい香りを包まれながらその胸に寄り添い互いに静かに目を閉じた。
ローレライはその夜、久方振りに心から安心できる場所で穏やかな眠りについた。

押して頂けると励みになります^^

にほんブログ村



総もくじ 3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ 3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2013年Xmas特別企画/幸福の在処11~パウリンの娘番外編~】へ
  • 【2013年Xmas特別企画/幸福の在処13~パウリンの娘番外編~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2013年Xmas特別企画/幸福の在処11~パウリンの娘番外編~】へ
  • 【2013年Xmas特別企画/幸福の在処13~パウリンの娘番外編~】へ