突然、超SS劇場

突然、超SS劇場 ~その1~ 王子/『パウリンの娘』後日談より

 ←突然ですが♪ →突然、超SS劇場 ~その2~ ムカつくアイツ/『パウリンの娘』後日談より
サザーランド国国王夫妻に長男アレクラント王子が生まれて早1か月が経つ。
公務で近隣諸国に出向いていたアイスラントが帰城したのは1週間ぶりの事だった。

「ただいまレライ、アレク」

「お帰りなさい。アイスラント」

自分の帰城を聞き、エントランスまで自ら王子を抱き出迎えてくれた妻を見た途端思わず駆け寄った。
抱き熱い抱擁を交わしていると、突如包み込んだ腕の中でモソモソしながら何やら声が聞こえて来た。

「あー」

「えっ、今の・・・・、アレクが?」

「うそぉ。アレク!?」

ビックリし、じっと妻の腕に抱かれた息子を覗き見た。

「あぶぅー」

「凄いわ! 今まで言葉なんて全然だったのに」

「そうなのか? アレクは父が帰って来た事がそんなに嬉しいのか!」

モロ親馬鹿発言をしつつアイスラントは妻から息子を受け取ると、手慣れた手つきで微笑みながら抱きあやした。すると今度は腕の中の息子も表情を作りニッコリ微笑んだ。

「あぅーっ」

「本当に凄いな・・・・」

一週間離れていただけで目に見える程の息子の成長ぶりに思わず顔が綻ぶ。

「嬉しいわよね。ずっとお母様と一緒に待っていたのですものね」

「そうか。ずっと待っていてくれたのか。アレクは良い子だな」

最愛の妻と息子の出迎えと笑顔に、アイスラントは公務の疲れも一瞬にして吹き飛んだ気がした。

押して頂けると励みになります^^

にほんブログ村



総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【突然ですが♪】へ
  • 【突然、超SS劇場 ~その2~ ムカつくアイツ/『パウリンの娘』後日談より】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【突然ですが♪】へ
  • 【突然、超SS劇場 ~その2~ ムカつくアイツ/『パウリンの娘』後日談より】へ