ずっと心に決めていた

ずっと心に決めていた《15.経 緯》

 ←ずっと心に決めていた《14.含 事》 →ずっと心に決めていた《16.言 明》
母から告げられた言葉に、私は我が耳を疑った。

「・・・・恩人なのよ・・・・」

「・・・・えっ!?」

告げられた言葉が、直ぐには上手く飲み込めなかった。

「・・・・御父様が、半年程前に怪我をされて帰って来た事を覚えていて?」

「ええ、勿論よ。馬術試合中に誤って落馬して、酷い打撲と額も数針縫ったと言って帰って来て本当に驚いたもの」

「実は、違うのよ・・・・」

「違うって?」

「本当は視察帰りに・・・・、襲われたの・・・・」

「・・・・おっ・・・・襲われた!?」

突然知らされた事実に、驚きすぎて一瞬息が詰まりそうになった。

「あわや連れ去られる寸前の所を、偶然その場を通りかかったロナルドと共の者に助けられたらしいのよ」

「・・・・ロナルド・・・・に?」

まさかの事実に私は驚愕と共に言葉を失ってしまった。

「我が家とドワイヤル伯爵家とは今までも勿論面識はあったけれど、特別なお付き合いは何も無かったわ。けれどその事がきっかけで以来少しずつお付き合いをするようになって行ったの。そんなある日、お世継ぎの結婚が正式に決まり婚約披露のパーティを行うから是非にと誘われたの。断る理由も無かったし、お父様と二人で出かけたのだけれど、その席でロナルドが入り婿先を探していると言う話を伯から伺ったの。その場で貴女の事も尋ねられたわ」

「・・・・私の?」

「『婿を取るつもりは無いか』と・・・・。まさかの話の流れに、お父様はとても驚いてお出でだったけれど、私は良い縁談だと思ったわ」

「お母様ッ!」

「でも、その後話は一旦途切れたの。きっとあの場の雰囲気で軽く話を流されただけなのだと思っていたのだけれど、それが先日急に帰宅するなりお父様が、話がまとまったと言って帰って来られたの。正式に伯爵を介してロナルドから求婚の申し出があったと。諦めていた突然の申し出に最初は少し途惑ったけれど、お父様の命を助けて頂いた方ですもの。私も異存は無かったわ。少し見知っただけの者を、身を挺してまで守れる程の方ですもの。その者にならば可愛い娘を任せられると、お父様もとても喜んでいらしたわ」

「そんな・・・・」

「ロナルドとの間にどの様な誤解があって諍い事になったのかは分らないけれど、今まで私の知る限りのロナルドは、とても悪い方には思えないの。けれど、結婚するのは私や御父様では無く貴女ですもの。お父様はもう話を決めてかかっている節があるけれど貴女がどうしてもと思うのならばそれは話してほしいと思うわ。政略的な結婚の場合いつも泣くのは女だわ。私も今でこそ御父様の事を随分と理解出来るようになったけれど、最初は戸惑いの連続だったわ。こうと決めたら曲がらない人だったから・・・・。でも、人の道に外れた事をしない人だったから、私は理解することが出来たの」

「お母様・・・・わたしッ・・・・」

ポロポロと涙が溢れ出して来た。

「マリエッタ?」

「・・・・ごめんなさい、お母様・・・・。私・・・・ロナルドとは結婚したくないッ・・・・ごめんなさい・・・・」

何度も何度も謝りながら涙する私を、母はそっと抱きしめてくれた。

押して頂けると励みになります^^

にほんブログ村


総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ずっと心に決めていた《14.含 事》】へ
  • 【ずっと心に決めていた《16.言 明》】へ

~ Comment ~

NoTitle 

「・・・・恩人なのよ・・・・」
から吹きそうになってしまった。。。
いや、今私が次回連載で書こうとしている作品でも
それと似たりしているところがあったので。
う~~む、私のツボをしっかり押さえているんですよねえ。
( 一一)。
とても素晴らしいと思います。
それを母親が言うから余計に感慨深いのですよね。

LandM様 

あら、かぶっちゃいましたか!?
次の連載で書こうとしている部分と・・・・^^;
セリフはどの人がどういう立場で告げるかによって全然違った印象を与えますよね。
でも使い方によって色々印象が変わって来るものなので、気にせず目的があるのなら使ってくださいね。
『恩人』、この言葉が はこれからも重要なセリフとなってくるのでお見逃しなく(笑)

いつもコメント有り難うございます^^

NoTitle 

どこからどう見てもロナルドくんの自作自演な感じがしてしかたないんですが(^^;)

陰謀小説の読みすぎかなわたし(^^;)

ポール・ブリッツ様 

はっはっはー、パス1ッ!!(笑) でも、バレバレか・・・・^^;
最初はかなりカットする気でいたんですよね。でも、きちんと書かなきゃ楽しくないと言うかスルーするのは私らしくない気がして、ある程度は書くことに決めました。陰謀は確かに入っていますねぇ。あまり長くしたくはないのでそこは程々に纏める予定ですが、予定は未定(笑)

いつも有り難うございます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ずっと心に決めていた《14.含 事》】へ
  • 【ずっと心に決めていた《16.言 明》】へ