お知らせ&感謝

お知らせ(紹介) 『疑われたロイヤルウェディング/佐倉紫』

 ←ずっと心に決めていた《96.嘘 動6》(アレク視点) →ずっと心に決めていた《97.嘘 動7》(アレク視点)
突然ですが書籍の紹介です。

この度、同じラブファンタジー系の作品を多く書かれいるブロ友さんで、こちらのサイトでもリンクを貼らせて頂いております「ベリー・ウィッシュな日々」の佐倉紫さんがアルファポリス社〈ノーチェブックス〉様より『疑われたロイヤルウェディング』と言タイトルの作品にて四作目となります書籍を出されました。
先日既に出版社より出荷され、本日我が家の近くの書店でも店頭に並んでおりました。
今回もネット等でも販売されておりますので、こちらでもご紹介させて頂きます。

疑われたロイヤルウェディング
『疑われたロイヤルウェディング』著:佐倉紫 イラスト:涼河マコト
ノーチェ / 単行本(小説>恋愛) 2014年12月11日出荷

思い続けた初恋の王子との結婚が決まった、フィノー王国王女アンリエッタ。しかし、別人のように冷たく変貌していた王子・オーランドは、愛を告げるアンリエッタを蔑み、その思いを打ち壊すかのように激しく乱暴に彼女を抱く。愛する人の心ない行為に傷つきながらも、与えられる悦楽にアンリエッタの身体は淫らに疼いて……。思いを伝えるほどすれ違い、身体を重ねるほど心が軋む。一途な花嫁と秘密を抱えた王子との甘く濃密なドラマチックストーリー!


この作品は以前ムーンライトノベルズ様にて発表されていました『いつわり王子は花嫁に酔う』を書籍化に伴いかなり文章を書き直された作品だそうです。
ご存知の方も新しい作品としてきっとご覧頂けると思います。
ラブファンタジーをこよなく愛する佐倉さんの、最初はちょっぴり切なく……でも、最後にはとっても温かい気持ちになれる作品です。
ご興味を持たれた方はネットでも既に販売が開始されておりますので、そちらや書店などでお目にしましたら是非一度手に取って頂ければと思います。
私も大好きな作品の一つです。

ネット購入はこちらから 
   ↓    ↓
【Amason】  【楽天市場】  【honto】  【セブンネット】

以前の書籍紹介記事 
   ↓    ↓
『王家の秘密は受難の甘さ』
『シンデレラ・マリアージュ』
『白薔薇は束縛にふるえる』

佐倉さんの小説HPはこちら
     ↓    ↓
ベリー・ウィッシュの伝言
また、こちらでは『クリスマス企画書籍プレゼント』の応募が只今おこなわれております。
締め切りは本日(12/15)の23:59までとなっておりますので、参加されたい方はお急ぎください。

押して頂けると励みになります^^

にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村


総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ずっと心に決めていた《96.嘘 動6》(アレク視点)】へ
  • 【ずっと心に決めていた《97.嘘 動7》(アレク視点)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ずっと心に決めていた《96.嘘 動6》(アレク視点)】へ
  • 【ずっと心に決めていた《97.嘘 動7》(アレク視点)】へ