ずっと心に決めていた

ずっと心に決めていた《102.真 実1》

 ←ずっと心に決めていた《101.異 変》 →明けましておめでとうございます♪
その姿を見て駆け寄るロナルドは戸惑いを隠せない。

「しっかりするんだテロネーゼ!」

震える手で妹を抱き寄せると何を思ったのか、私に振り向き睨みつけ、言葉を吐き捨てた。

「妹に何をした!!」

側で一部始終を見ていた筈だ。
私はただ少し言葉を交しただけでテロネーゼ嬢には指一つ触れていない。
言いがかりもいい所だ。
だが言葉だけを吐き捨てると後は既に私等眼中に入っていない様子で、テロネーゼ嬢へ視線を戻すと唯々顔を青くしながら妹を掻き抱いていた。
この男は私の気持ちを顧みずに早々と婚約者などと公言して歩いていた者では無かったのか?
元々ロナルドに何を求めていた訳では無かったのだが、私に対する気遣いさえ微塵も感じられない状況に苛立ちを覚えずにはいられなかった。
流石にこの態度はあんまりでは無いだろうかと思わずにはいられない。

「いっ、痛いのッ! 我慢できないッ」

「テロネーゼ、しっかりしろ!!」

「お兄様ッ、如何にかしてぇっ!」

如何して良いのか分らず、唯オロオロするばかりのロナルドの姿に、私は同情する気にもなれなかった

「ぬっ、抜けッ。抜くんだ!」

告げながら指に手を宛がって引き抜こうと試みていたようだが、その途端、激しくテロネーゼは呻き始めた。

「アぅッ!!!」

「テロネーゼ!!」

「あ~ぁ、だから忠告して差し上げたのに、何をやっているのかしら。全く……」

その一部始終を冷ややかな眼差しで呆れた様に見据えているのはアリシラ様ただ一人。
半ばパニックになりつつあるロナルドに向かって、毒まで吐いているのには流石に驚かされた。

「では、これが……、まさか例の術……なのですか?!」

「他の原因が考えられて?」

「…………」

何処か神妙な眼差しで、その様子をじっと見つめているアレクと微笑を浮かべているアリシラ様。
視線が絡まる二人の様子に、ずっと半信半疑であった呪術が、今発動されたのだと言う事を私はこの時理解した。

「あぁッ!!」

「しっかりするんだ、テロネーゼ、テロネーゼ!!」

「た……すけて……お兄……さまッ……」

必死で痛みの根源であると思われるテロネーゼに嵌められている指輪を何度も引き抜こうとするロナルドだったが、何度試みても、それは容易に引き抜く事が出来ないらしい。
流石に目の前で苦しむ者の姿をただ見ているだけと言う光景は、決して望ましいものでは無い。
テロネーゼのした事を許す気にはなれないが、何とかしてあげたいと言う気持ちには少しずつ傾き始めていた。

「クソッ! 何故なんだ……。如何して抜けてくれないんだ!!」

吐き捨てるように言葉を放つロナルドに対し、尚もテロネーゼは頑なだった。

「だめ……、この指輪は、絶対ゆず……らないッ!」

何処か、彼女の中に執念の様なものを感じずにはいられない。

「馬鹿ッ! そんな事言っている場合か!!」

今まで妹の言葉に左右されて来たロナルドが、初めて頭ごなしにテロネーゼを叱り飛ばした。

「如何すれば良い? 貴女なら御存知では無いのか?!」

ただ一点、アリシラ様を仰ぎ見て、ロナルドは必死に縋り付くような眼差しで見つめていた。

「身から出た錆ね。豪が深いからこう言う事になるのよ」

あしらう様に冷たく言い放つアリシラ様を見て、とても私には真似できないと思った。

「……くッ……」

項垂れ、力なく佇むロナルドは、これから如何するつもりなのか?
等と考えていると……。

「と言いたい所だけれど、この状況ではそう言う訳にも行かないわね」

周囲に集う観衆にチラリと目を移すと、アリシラ様はかすかに微笑した。

「でも、私も詳しい事を知っている訳では無いの。ただ伝え聞いた話によればねぇ、グラッセ侯爵」

意味深な言葉と共に、何か含みのあるような表情を浮かべるとアリシラ様はアレクシスを見上げた。

押して頂けると励みになります^^

にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村


スミマセン。
本日、昼より家族でネット環境の無い旦那の実家帰省の為、留守します。
そして、ストックしてあったものも、年末と言う事もあり、多忙で2週間書けなかったので切れてしまいました。。。
よって次回の更新はおそらくお正月3が日後、出来次第になると思います。(コメントを頂いても返信が遅くなります)
申し訳ありませんが、ご理解頂ければと思います。

皆様には家庭環境の変化などにより今年より更新ペースが変わったり色々ありましたが、今年一年温かく見守り、応援して頂き感謝しております。有り難うございました。
良いお年をお過ごしください。
総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ずっと心に決めていた《101.異 変》】へ
  • 【明けましておめでとうございます♪】へ

~ Comment ~

NoTitle 

更新、お疲れ様です。
そして今年度はお疲れ様でした。

また来年もすてきなお話をお書きください。
それまでごゆっくりお休みください。


お話につきましては条件はわかりませんが、呪いが発動しましたね。
どうやら嵌めた者に肉体的な苦痛を与える効果があるようですが、それでも外す意志がないというある意味どこまでうぬぼれてるんだとアホ女には逆に感嘆しています。

マリー、助ける気にはならないでしょうが、さすがにこのまま苦しみのを見るだけなのは後味悪いですよね。
とりあえず、この呪いを何とかしてから後は二人ともこってりと法の場で絞りあげたらいいんですしね♪

さてさて、今まだ冷静なアリシラさん、何かこの状況を動かすようなことを知っているのでしょうが、次はアレクに何をさせるのか楽しみです。

yama様 

今日は。

有り難うございます。
何とか諸々の準備が整いました。後はお昼食べて出るだけ。
旦那の実家なので、ゆっくりそう出来ないと思いますが、皆が寝静まった後時間があったら少しは書こうと目論んでいます(笑)

話はもう少し突き詰めた所までUPしたかったのですが、そこまでやっちゃうと本当に中途半端に途切れてしまうので、長く更新滞る可能性があると待って頂いてる方々は更にモヤモヤに悩まされるかな?と思いちょっと短めに纏めました^^;
ついに呪術が発動しました。
テロネーゼの執着は本当に見上げたモノです。ある意味私も感心してます。でも、もうどうしようもならないと思うので。ここまで来てしまうと・・・・。
この後は解決に向けて更に話が進んで行く予定です。
勿論何の制裁もないと言う事は有り得ないと思うので♪
一応アリシラ様が一番の情報源を持っているのは確かです。アレクに話を振ったのには、それなりの理由とだけ言っておきます。
来年も楽しみにして頂ければ幸いです。

いつも有り難うございます。
良いお年をお過ごしください。

鍵コメM様 

今日は。

こちらこそ、いつもお読み頂き有り難うございます。
M様も良いお年をお過ごしくださいませ。
コメント有り難うございました。

NoTitle 

あけましておめでとうございます(^ω^)

年末はバタバタだったので年明けで読みにきてしまいましたが、アリシア様怖い(笑)
意地悪したテロネーゼさんにも同情が湧き始めるマリーさん、素敵ですねw そしてテロネーゼさん、痛くても根性貫くところが意地すぎて、それだけ本気なのにアレクさんが大好きなはずなんだけど、自分の気持ちが大事すぎてアレクさんの心まで思いやれないところが。まあ、でも痛いの早く解けて欲しいですw

今年も更新頑張ってください(^ω^) 楽しみにしております~。

NoTitle 

新年おめでとうございます。

いろいろ孤独にグダグダ閉じこもっていたこともあり、感想もあまり書けませんでしたが、「黒幕」が誰なのか非常に気になります。

どきどきです。

いつまでも待ちますので、どうか根をお詰めにならないよう……。

NoTitle 

モノに拘りすぎる末路を見たような。。。
こういうのも人の業なのでしょうが。

去年はお世話になりました~~。
今年もよろしくお願いします。
('ω')ノ

ユズキ様 

あけましておめでとうございます^^/

年末は何かとバタバタしてしまいますよね^^;
私も結局義実家で少しだけ書きかけましたが全然のまま戻って来ちゃいました^^;(明日から頑張る!!(笑))

ここまで来るとキャラはもう勝手に動いてくれるんですが、テロネーゼ書いてて、ちょっとスゲーと思いました^^;流石のマリーもちょっと同情気味(笑)
このパワーが別に向けられていたらときっと幸せになるべき別の道も見えてきたはずなんですが、ある意味彼女は可愛そうな人だなぁと最近書いていてちょっと私も同情気味です(苦笑)
解決に向けて色々な人が頑張ってくれているので、今後も楽しみにして頂ければ幸いです。

いつもコメント有り難うございます。
こちらこそ今年も宜しくお願い致します。


ポール・ブリッツ様 

新年明けましておめでとうございます。

何か年末は私は特にバタバタしてしまい、そちらの企画へも結局参加できず、残念でしたTT今年こそだわ!!(笑)
黒幕は、・・・・あの人です!
明かされた時誰からも驚いて頂けたらなと思ってます(笑)

いつまでも待つと言って頂けて、感謝感謝です。
出来る範囲で今年も頑張って行きますので、よろしくお願い致します。

いつもコメント有り難うございます。

LandM様 

今日は。
人や物欲に執着しすぎると、こういう事になるんですよと言うメッセージ的なものは少し入れたつもりでいましたので、そう言って頂けると嬉しいです^^

こちらこそ昨年はお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。
いつもコメント有り難うございます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ずっと心に決めていた《101.異 変》】へ
  • 【明けましておめでとうございます♪】へ