お知らせ&感謝

ファンタジー大賞、応援有り難うございました。

 ←ずっと心に決めていた《152.帰 宅3》 →ずっと心に決めていた《153.密 事》(アレク視点)
今日は。風波涼音です。
いつもご覧頂き、有り難うございます。

9月1日より投票が行われておりました、アルファポリス様のファンタジー大賞参加中の『パウリンに導かれて』が昨夜投票受付を終了いたしました。
投票、およびお読み頂いき応援下さいました皆様、本当に有り難うございましたm(__)m

私個人と致しましては、当初800作を上回るエントリーに、シマッタと思っておりました。
何か記念や宣伝の意味も込めてのエントリーでしたが、エントリー後、票が入らなかったらどうしようと怖くなり……、票が入らなかったらこっそり逃げようかとまで実は考えていました^^;
が、自分の目標と定めたPTを数日で超えてしまい、嬉しい驚きの連続でした。
大賞などは12万か13万文字を超えていないと審査に影響があると言う事で、今回連載1か月半と言う事もあり、文字数的には全然足りませんし、上位などはとてもとても目指していませんでしたが、最終日まで何とか二桁の順位をキープさせて頂き、皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に有り難うございました。

現在『パウリンに導かれて』は6章1まで改稿済みです(只今4万5千文字辺り)
加筆がかなり多くなっていて、改稿前の倍の量になっている部分も多くあります。(実際、現段階で2万文字加筆となっております^^;)
改稿前の『パウリンの娘』が本編だけでも37万文字。
改稿でこのまま行くと50万文字超えそうな気がしています^^;
まだまだかなり前半部分の辺りですが、今日か明日UPの場面からやっとヒーローが登場します。

来年もこの調子だと連載してそうですね(笑)
もしかしたら来年もエントリーしているかもしれませんがその時はまた宜しくお願い致します(笑)

結果発表は今月末の予定です。
また正式なものの発表がありましたらご報告させて頂きます。

本当に有り難うございました。

引き続き『パウリンに導かれて』については小説家になろう様サイトで連載を続けます。
こちらには改稿前の作品があるので記載するのを如何しようかと実は迷っていたりもします。

こちらにもUPするべきなのか?
何れは……とは考えていましたが、改稿分を差し替えていくべきなのか?
けれどタイトル違うし別枠でUPすべきなのか?

色々と迷う所ですが、やはり何れこちらでUPしたい気持ちもあります。

何れに致しましても、今回の応援、本当に有り難うございました。
これからも定期的に改稿して行きますので、お読み頂ければ幸いです。

風波 涼音

★押して頂けると励みになります

にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村



「パウリンの娘」改稿作
●『パウリンに導かれて』を読む(掲載中の「小説家になろうサイト」内に移動します)
只今第6章1 (22話分)まで改稿中です。


総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ずっと心に決めていた《152.帰 宅3》】へ
  • 【ずっと心に決めていた《153.密 事》(アレク視点)】へ

~ Comment ~

NoTitle 

おお~~お疲れ様です。
何事にもチャレンジしてみることが大切ですからね!!
・・・って、年長者みたいな発言を。
私も昔はゲーム作成したり、同人誌を作ったりしてたのですけどね。。。
今は同人誌で十分と思うようになりましたね~~。

何はともあれ。
チャレンジすることで向上するものがありますからね。
お疲れさまでした。

NoTitle 

ファンタジーは激戦区だからなあ。

昔「紅蓮の街」をエントリーしたときは3ケタだったなあ、とか思い出す(^^;)

2ケタとはすごい!

やりましたね!

今はゆっくり休んでください。ひと月の間さぞや気が張っていたことと思います(経験者は語る(笑))。

LandM様 

今日は。返コメ遅くなってすみません。

こちらにも有り難うございます。
ファンタジー大賞は毎年悩んで悩んでエントリーしないままでした。
いつも見ていてかなり凄いイメージがあったので、投票が始まり、エントリー数見て、逃げ出したくなりました。

票を伸ばすにはある程度知名度のある作品の連載が不可欠と言うのも知っていましたし、文字数も少ないと不利なのも分かってましたが、本当にパウリンは私が再び書けるようになった最初の作品なので、少しでも多くの方に読んで頂きたいと言う思いもありました。
結果、思った以上の方に読んで頂けて、順位も想像をはるかに超えるもので、自身としては既に大満足です♪
おそらくこの調子では来年も改稿していそうなので、またチャレンジしてみたいと思います(笑)

いつもコメント有り難うございます。

ポール・ブリッツ様 

今日は。返コメ遅くなってすみません。

ホントにファンタジーは激戦区で……。
最終日までエントリー作変えようかとさえ思ってました。
パウリンはまだまだ連載始めたばかりで票を稼ぐなら他の作品の方が有利と思いながらも、結局この作品に拘りたかったと言うか……。
結果、私の目標PTを3日で超えてしまい……。私自身も???状態でした。
なろうさまでも全然お気に入り登録数まだ少ないですし、でもUPすれば3桁は読みに来て頂けるようになったので、そう言うのも強みだったのかなと思います。
今となっては改稿ですが連載作で良かったと思います。

最終日の23時の時点では結局90位でした。
その後どうなったかは分かりませんが、これって凄いですか?
何か上位の方の票が凄すぎて、自分的にはこの辺りの順位を喜んでいいのかどうかも分からない状態でして……^^;
でも、私個人的にはとっても嬉しい順位でした。
何か余韻に浸っていて、まだペース緩みませんが^^;「ずっと~」が苦手部分が入るので、そっち頑張らなきゃと今思ってますが……。書けるのか?
とりうえずアレクが勝手に暴走してくれると有り難いですか^^;

いつもコメント有り難うございます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ずっと心に決めていた《152.帰 宅3》】へ
  • 【ずっと心に決めていた《153.密 事》(アレク視点)】へ