お知らせ&感謝

お知らせ(紹介) 『獰猛な王は花嫁を愛でる/佐倉紫』 明日発売です!

 ←ずっと心に決めていた《155.薄 明2》(アレク視点)R-15 →パウリンに導かれて《前  章》
突然ですが書籍の紹介です。

この度、同じラブファンタジー系の作品を多く書かれいるブロ友さんで、こちらのサイトでもリンクを貼らせて頂いております「ベリー・ウィッシュな日々」の佐倉紫さんが第2子出産後初となる作品を大誠社〈プリエール文庫〉様より発売されます。
既にネットでの予約も開始されており見本も出来上がっている様子。後は出荷を待つばかりの状況のようです。間もなく書店でもお目に書かれると思います。

白薔薇は束縛にふるえる
『獰猛な王は花嫁を愛でる』著:佐倉紫 イラスト:すがはらりゅう
大誠社〈プリエール文庫〉 / 文庫本(小説>恋愛) 2015年10月23日発売予定

<あらすじ>
王女の身で国政に励み、武術や乗馬も嗜む少々勝気なエルレインの許にいきなり飛び込んできた結婚話。
相手は野蛮な傭兵たちの国をまとめるオズヴェルト王!?
戦場では猛者として名が知れ渡る、荒々しい外見どおりの不遜な男と結婚なんて…。
だが初対面こそ最悪だったものの、王としても男としても堂々たる逞しさを誇る彼は魅力的で――
相性抜群の身体に求められ快楽を知り、つい小言を吐きそうになる口をキスで塞がれて。
彼から向けられる情欲を嬉しく思う自分に戸惑い…。


「前回プリエール文庫様から出していただいたのがどシリアスのすれ違いものだったので、今回は明るく楽しく直球勝負のものを、ということで、気づいたらラブコメができあがっていました(笑」
と仰る、佐倉さんの2作目となる書き下ろし作品です。
『獰猛な王は花嫁を愛でる』と言タイトルそのままに王様はかなり型破りなオレ様王の様子で、お相手もツンデレ王女様らしいので、考えただけでやりとりの楽しそうな作品ですね。前回とまた違った持ち味と言うのも興味をそそります。

また今回イラストは、前回のオオタケ様に続き既に多くのTL作品を手掛けていらっしゃるすがはらりゅう 様で、表紙の美しさもさることながら、見ただけで楽しそうと思わせるあたり流石すがはらりゅう 様です
ご興味を持たれた方は書店やネットなどでお目にしましたら是非一度手に取って頂ければと思います。

試し読みは《こちら》から

ネット購入はこちらから 
   ↓    ↓
【Amason】  【楽天市場】  【honto】  【セブンネット】

以前の書籍紹介記事 
   ↓    ↓
『王家の秘密は受難の甘さ』
『シンデレラ・マリアージュ』
『白薔薇は束縛にふるえる』
『疑われたロイヤルウェディング』

佐倉さんの小説HPはこちら
     ↓    ↓
ベリー・ウィッシュの伝言

押して頂けると励みになります^^

にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村


また、私事ではありますがこの所、家庭的事情と地域の行事でかなりバタバタしています。(実は旦那が昨日から入院し、本日簡単な手術をします)
仕事が終わっても病院に行ったり、休日も中々時間が作れず書けない状況が考えられます。
そこで、今「小説家になろう」さまで改稿連載中の「パウリンに導かれて」(原題:パウリンの娘)をこちらでも掲載して行こうと思います。
それに伴い改稿前の作品を如何するか今は考え中です。
とりあえず今はそのままで、何れ引き上げるか、差し替えるかまた考えたいと思います。

と言う事で、「小説家になろう」様と足並み揃うまでは、更新を頻繁に進めていこうと思いますので、改稿前の「パウリンの娘」を既にご覧頂いている方も、そうで無い方も、かなり加筆もしておりますので、楽しんで頂ければ幸いです。
総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ずっと心に決めていた《155.薄 明2》(アレク視点)R-15】へ
  • 【パウリンに導かれて《前  章》】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ずっと心に決めていた《155.薄 明2》(アレク視点)R-15】へ
  • 【パウリンに導かれて《前  章》】へ