FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 02

【  2018年01月  】 

パウリンに導かれて《第13章1》

パウリンに導かれて

2018.01.07 (Sun)

 ローレライは、自らを奮い立たせようと必死になっていた。「怖いなら傍についていてやるぞ」優しいゼロの言葉に、ローレライは一瞬絆されそうになるが、大きく首を横に振る。もう、今までのように甘えたままではいけない。これからは自分こそがしっかりとパウリンの定めを受け入れ、新王となる者を見極め、導いていかなければならないのだからと、そう決意していた。「大丈夫、これは私に与えられた運命だから……」出来る事ならば本...全文を読む

PageTop▲

遅くなりましたが、2018年新春のご挨拶

お知らせ&感謝

2018.01.08 (Mon)

 新年 明けましておめでとうございますお正月も三が日が過ぎ、新年8日目。そして今日は成人の日。(新成人の皆様、おめでとうございます)皆様はどんな年越&お正月を迎えられましたでしょうか?我が家は毎年恒例となる、旦那の実家に年末より出かけ、年越しし、2日の午後に帰宅し、私の実家へ年始のあいさつへ行き、翌日3日から仕事でした^^;その為、ご挨拶もままならず、年末に仕上げようと思っていた「パウリンに導かれて」の...全文を読む

PageTop▲

ずっと心に決めていた《197.前 触》(アレク視点)

ずっと心に決めていた

2018.01.15 (Mon)

 ステガルドの視察団を迎え入れるにあたり、一番困難を極めたのが我が上司である国務尚書フルデンベール伯爵を外部視察へと連れ出す事だった。当初の計画では、出来るだけ内々的に話を進める為に、日時を合わせて私がフルデンベール国務尚書閣下をマニエール鉱山へと視察に赴かせる手筈になっていた。だが前回、私との対話の後で運悪く警務騎士団から事情聴取を受けた事が原因なのか、閣下はそれ以降よりかなり私への警戒心を強くさ...全文を読む

PageTop▲

離婚しましょう? 旦那様ッ・続編『信じても良いですか?旦那様ッ』 第14話

信じても良いですか?旦那様ッ

2018.01.22 (Mon)

 宵の口を過ぎ、夜勤者との引継ぎを済ませ、私は騎士団詰所にある自室で昨夜の業務報告書類に目を通し、各省から依頼された来月の護衛対象者の計画案を立てていた。 本日の報告書はまだグレンの連隊分だけが上がって来ておらず、目を通せぬままでいた。いつも提出するのが一番早く、速攻で帰る奴なのに、一体如何した事なのか?「珍しいですね。マグリニー連隊長がこうも遅れるとは」 「そうだな」 流石にいつも側に居るだけあって秘...全文を読む

PageTop▲

前月     2018年01月       翌月

Menu

プロフィール

風波 涼音

Author:風波 涼音
オリジナルの王道恋愛ファンタジーを書いています。(ハッピーエンド推進)〇〇年振りに執筆を再開しました。少しずつ自分のペースで書いていきたいと思います。

ランキング参加中です

押して頂けると励みになります^^

FC2Blog Ranking


にほんブログ村
にほんブログ村

                                   

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロ友更新記事

検索フォーム

QRコード

QR