FC2ブログ

ずっと心に決めていた

ずっと心に決めていた《19.行 先》

 ←ずっと心に決めていた《18.親 心2》 →ずっと心に決めていた《20.謎 人》
馬車は屋敷から東へと走り続けた。
我が男爵家の領地は既に抜け、ここは何処だろう。
二つ隣りのカンザレラの街だろうか?

「あの・・・・お母様、一体何処へ・・・・」

「何処って身を隠すのよ。仲の良い知人や縁戚関係のある家は不味いから新しい知り合いのお宅へね」

「新しい・・・・知り合い?」

「ふっふっふっ。ベアレーゼ侯爵夫人のお邸よ」

「えっ!?」

今までの母の交友関係からは聞いた事の無い高貴な夫人の名を耳にし、私は驚きの眼差しで母を凝視した。

「まあ、何て顔をしているの?」

「だってお母様・・・・私知らなかったわ。ベアレーゼ侯爵夫人とお知り合いだったなんて・・・・」

「私もビックリよ」

「・・・・えっと・・・・、お母様?」

・・・・母は、何を言っているのだろうか?

「だって、今夜知り合ったばかりですもの」

サラリと口に出された言葉に、私は手綱を手にする母の手を咄嗟に握った。

「お、お母様、引き返しましょう! 幾らなんでも昨日今日知り合ったばかりの・・・・、それも侯爵様のお邸に伺うなんて・・・・」

「あら、不味いかしら?」

「不味いわよ! だってこんな夜更けよッ。それに、もし不快でもかえばそれこそ私が跡を継ぐ継がないに関係なく我が男爵家なんてあっという間に御取り潰しにもなりかねないわ!!」

「普通に考えるとそうなるわよねぇ。けれど多分この件に関しては大丈夫だと思うのよ」

母は鼻歌でも出てきそうな・・・・、何処か楽し気な雰囲気を漂わせながらそう告げた。

ベアレーゼ侯爵家と言えば現王太子妃殿下の御実家だ。
お名前は以前より耳にした事はあるが、侯爵はともかくとして夫人は自分のサロン以外の場と言えば縁戚関係のある場にしか顔を見せないとの評判で、社交界に上がったばかりの私にはとても遠い存在の方だった。その方が昨夜お見えになっていたと言うのもビックリだったが母と知り合いになれる等と言う事事態どう考えても不思議でならなかった。
元来、我が家の様な末席に近い貴族の人間が関わりの持てるようなお方では無いのだ。
それを言えば私が今現在アレクと関わりがあると言う位置関係も不思議でならないのだがそれは子供の頃知り合ったが由縁で、その事に感謝する以外無いだろう。そう考えると今自分が取っている行動自体とても大それたことのようにも感じられて来た。

「おっ、お母様でも、やっぱり止しましょう。どう考えても不味いわよ・・・・。私・・・・もう、良いから。お母様がお父様に言って下さった言葉だけで十分だから・・・・」

「何を言っているの? マリエッタ。貴女このままロナルドと結婚させられても本当に良いの?」

「良くは・・・・ないわ。良くはないけれど、こんな無謀な事をなさるお母様を放っておく訳にはいかないわッ 私はどうなっても構わない。けれどこれだとお母様まで巻き込む羽目に・・・・」

「あら、だからそれは大丈夫だと言っているでしょ」

「でもッ」

「貴女何か勘違いしていない? 私が貴女の為に知り合ったばかりの高貴なお宅へずうずうしくも突然お縋りしようとしている等と・・・・」

「えっと・・・・ 違うの?」

「嫌だわ。違うわよ」

「では、如何して突然・・・・」

「それがね、貴女が居なくなってちょっとした騒ぎになり探している時に、偶然声を掛けて頂いたのよ」

「声を?・・・・」

そう告げると母は今日突然起こったと言う不思議な巡り合せについての話しを始めた。

押して頂けると励みになります^^

にほんブログ村


総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ずっと心に決めていた《18.親 心2》】へ
  • 【ずっと心に決めていた《20.謎 人》】へ

~ Comment ~

NoTitle 

まあ、人脈はつきものですからね。
利害関係などは結構色々ありますからね。
子どもではないんですから。
大人は大人で付き合い方がありますからね。
それはそれで一興ですね。

LandM様 

ここの助け舟設定は最初2パターン考えてました。
修道院に行くか、今回の設定か。
でも修道院となると先にマリエッタが口に出しているので今一つ面白味に欠けるかな~と思い、かと言って人脈設定も安易だと思いつつこの方には何か手を出させる予定だったので人脈設定にした次第です。
誰であるかはおそらく次話で想像して頂けるかと。確実に分かるのは更にその次の話です。

いつも有り難うございます。引き続き楽しんで頂ければ幸いです。

mak〇様 

初めまして。ご質問ありがとうございます。
今回鍵コメでご質問頂いたので、あえてお名前の一文字を伏せさせて頂きました事をお許し下さい。

マリンゴールドとはその通り青金色です。
想像できましたでしょうか?

引き続き楽しんでお読み頂ければ幸いです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ずっと心に決めていた《18.親 心2》】へ
  • 【ずっと心に決めていた《20.謎 人》】へ