FC2ブログ

婚約者候補筆頭なんて知りませんッ

婚約者候補筆頭なんて知りませんッ 第1話 女騎士、体調不良を覚える。

 ←離婚しましょう? 旦那様ッ 【番外編】愛する家族 →婚約者候補筆頭なんて知りませんッ 第2話 ……何をしているんですか?殿下ッ
 王城、シュヴァルブルグ城内には、騎士団演習用敷地内に見晴らしの良い丘がある。

 護衛騎士団に所属している私は、時間を見つけてはいつも好んでそこを憩いの場としている。
 青く澄んだ空と緑の大地に広がる爽やかな空気を胸いっぱいに吸い込めば、いつも疲れた身体と心を癒して貰える。
 少しぐらい体調が悪い時でも、この場所を訪れれば自ずと自身の中に蔓延る悪い気が浄化されるように感じられ、いつも気分が晴れて来ると言うのに如何言う訳か近頃それが今一つ上手く行かない。

「うーん。如何したのかな、最近……」

 昨夜は久方ぶりに十分な睡眠を貪る事が出来た筈なのに、体調はあまり良いとは言えない。
 病と言う程では無いように思えるのだけれど、最近やたらと眠くなるし、気分も今一ついつもとは違う。
 特に起き抜けが最悪で、真面に食をとろうとすると吐き気が酷くなってしまう……。
 ハードな日常を思い、朝食はいつもしっかり取るようにしているにも関わらず、最近は如何しても胃が受け付けてくれず、もっぱらフルーツだけで済ませている日もあり困ったものだ。

 今まで感じた事の無い微妙な体調の変化に思いを巡らせ、周囲でよく耳にするストレス性の要因を結び付けてみるが、特に病的と思える程のものがあるとも思えずにいたのだが、今朝がた同僚から告げられた一言で、ある出来事が頭を掠めた。
 自身としてはそれ程苦痛とまでは思っていなかったのだが、近頃確かに環境的変化があった。

 実は近頃、社交界デビューを迎えたばかりの妹に、良く色々と付き合わされている。

「毎回護衛と称して付き合わされて、揚句あからさまだと困ると言われ、ドレスアップを強要されるのは、確かに少しキツかったかもしれないわよねぇ」

 自身も11か月前に社交界にはデビューを果たしているものの、そういった席に正式にドレスアップして訪れたのはデビュティ以来。
 14歳の頃に従騎士として城に上がるようになってから、女性らしい正装をすることもそれまで無くなっていた。
 好んで出席しなかった訳ではなく、現在護衛騎士団に身を置いている為、王室に籍を置く方々の出席される夜会などが開かれる際は護衛を担っており、そういう機会に恵まれて居なかったと言うのが正しい。
 如何いう訳かほぼ毎回王太子殿下就きという事に何らかの策略の意図を感じる事もあるが、職務中は出来得る限り護衛の任に徹するようにしている。
 そういう経緯もあり、そのような女性としての正装ははっきり言って慣れていないし苦手だった。女性としての磨きをかける年頃に、剣を片手に修行をしていたのだ。それは当然の事だと思う。
 その事に後悔はないが、女として生まれて来たにも関わらず、その事が自身でも気付かぬうちに体調不良を覚える程の負担になっていた事に気付けば、思わず深いため息の一つもつきたくもなる。
 先頃妹に付き沿い、夜会の席に訪れた折に鼻腔を刺激した流行りの香水が漂い密集する匂いなどは、今思い出しただけでも、気分が悪くなる。

「ああ、せっかく収まりかけていたのに、また吐き気が……ぅっぷ……」

 女性としての身だしなみの一つとされる流行りの香水にすら、身をゆだねることの出来ない自身に、既にこのままでは女として末期だと感じずにはいられない。
 
 だから、きっと……、私になんて務まらない。
 それにあの方には、私よりも……。

 内に秘めた思いを打ち殺しながら、私は今日も自嘲気味にほほ笑んだ。
 後2週間やり過ごせばれば、私はきっと救われる……筈。
 そう自らに言い聞かせながら……。

★押して頂けると励みになります

にほんブログ村

にほんブログ村



新連載を開始です。
こちらの作品は、自作「離婚しましょう?旦那様ッ」の主人公の長女フィフィアナと、その求婚相手である王太子フィリップ殿下を中心としたお話となります。

※この作品は自作「離婚しましょう?旦那様ッ」の次世代作品です。

前作に関係なくご覧いただける設定となっております。
前作をご存知の方も、そうでない方もお楽しみ頂ければ幸いです。
総もくじ  3kaku_s_L.png パウリンの娘
総もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の彼方とその果てに
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ&感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【離婚しましょう? 旦那様ッ 【番外編】愛する家族】へ
  • 【婚約者候補筆頭なんて知りませんッ 第2話 ……何をしているんですか?殿下ッ】へ

~ Comment ~

NoTitle 

うん。なんだろう。
所謂、月ものなんでしょうけど。。。
今でも通じるものがありますよね。
アスリートはかなり大変らしいですからね。
特にマラソン選手は
過度な訓練で月経がなくなるらしいです。
それぐらいに厳しい訓練を
課してやってないといけないのだから。
今も昔も戦いだなあ。。。
( 一一)

LandM様 

所詮は月のもの!
それが絡んで今後の展開がどう転んでいくのかは、優しそうに見えてちょっと腹黒いかもしれないヒーローが導いてくれる筈ですと、現段階ではおこたえしておきます(笑

こちらにもコメント有難うございます^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【離婚しましょう? 旦那様ッ 【番外編】愛する家族】へ
  • 【婚約者候補筆頭なんて知りませんッ 第2話 ……何をしているんですか?殿下ッ】へ